AIHを受けたいけど、痛みがありそうで怖いという人もいるのではないでしょうか? では、実際にAIHを受けた場合、痛みはどのくらいあるのでしょう。 基本的に、AIHを受ける時に痛みを感じることはないと思ってください。 AIHはカテーテルを使用して、精子を注入するのですが、ほんの数秒で終わりますので、痛みを感じることはまずありません。 ただし、医師の腕次第では痛みを感じる場合もあります。 経験の浅い医師がAIHを行うと、痛みを感じたり、出血することもあるようです。 そのため、AIHを受ける時は経験豊富な医師を探した方が良いでしょう。 また、AIH自体は痛くなくても、排卵痛で強い痛みを感じるケースもあります。 このように、基本的にAIHを受ける時は痛みを感じることはないので、それほど痛みに怯える必要はありません。 もし、どうしても痛みが心配なら、腕の良い医師を探してAIHを受けるようにしてください。 そうすれば、痛みを感じることもないですし、成功率も高くなるでしょう。